スマホで満足できなくなった私のカメラ選び(2)

こんにちは。のろん(@noloan_)です。

前回のあらすじ…子どもを撮るために上等なカメラを買おうと考えたものの、専門用語もわからない上に結構な高額商品であるデジカメ。そこで、被害(経済的?精神的?)を最小限に抑えるため、スマホやコンパクトデジタルカメラ(コンデジ)よりは確実にキレイに撮れ、しかも使いやすいカメラが欲しい!と思うようになったのでした。

 

田舎にはカメラが置いていないことに気付く

ネットで情報収集すると、今度は実際手に取ってフィーリングを確かめたいもの。早速お店を回ってみました。ですがスグに気付きました。私の住む長崎のカメラ店や家電量販店には、売れ筋商品以外のカメラはほとんど置いてないってことをね(´Д`) それだけ田舎にはカメラの需要も無いのでしょう。普段使いにはスマホのカメラで十分ですからね。…でも今回私がカメラを買う理由は、生まれてくる子どもが大人になった時に見て「キレイな写真だな~」と思ってくれる画質を残すため。結婚式のスライドなんかで絶対使いますから。でも触って買えないのだから、ますますカメラ選びを失敗できない!となってきました。

地方に住んでいる方は、ネットでカメラを購入することも前向きに考えていきましょう(*´ω`)

 

そして最適解にたどり着く

だけど、だんだん分かってきたんです。小さいカメラはセンサー(光を取り込んで記録する?)のサイズが小さいため、その他のパーツも小さく収めることができ、結果的にコンパクトになる。一方、センサーサイズが大きいと、それに合わせてカメラ全体のサイズも大きくならざるを得ない。そういう関係なんだって。そして(自分の求める)サイズと画質のバランスがちょうどいいカメラは何か?と考えた時「高級コンデジ」と呼ばれるジャンルのカメラがあることもわかりました。高級コンデジとは、通常手のひらサイズのコンデジよりも大きなセンサーや良く映るレンズを搭載した、レンズ一体型のカメラのことです。これだ。私が求めていたカメラは(*´Д`) カメラ探しをはじめて約2か月。正解が出ました。

高級コンデジ買って、それで満足するならそれで良し。使わないようであれば今後それより上等なカメラを買う必要なし。もっとキレイな写真!になるなら、お金を貯めてレンズ交換式カメラを買おう。

 

はじめてのカメラ候補たち

カメラ探しをしながら気になったもの。2015年頃なので機種が古いですが。予算は10万以内で考えてました。

  1. FUJIFILM XT-10 …すごくいい質感!欲しい!だけど買う勇気が出ない、ちょっと高い
  2. FUJIFILM XT-1 …まだ自分には不相応と思って触れず、高すぎる
  3. FUJIFILM X100T …キレイな写真が撮れそうだけれど、ストイック過ぎるのでは?
  4. SONY DSR-RX100 …たぶん使用目的で言えばコレで間違いないんだと思います
  5. PENTAX Q-S1 …まだQのデザインに未練が。しかしセンサーサイズ小さい、残念
  6. PENTAX K-S2 …一時期これに決めかけてましたが、触ってみると重い、なんか違う
  7. Panasonic DMC-FZ1000 …一時期これに決めかけてましたが、見た瞬間「デカッ」
  8. Panasonic DMC-LX100 …「高級コンデジ」で検索すると肯定的な記事が多かったので興味もつ

思い出せるのはこれくらいですが、結局はじめてのカメラとして選んだのは…(つづく)

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP