出張先にカメラを持って行って気付いた5つの失敗

こんにちは。のろん(@noloan_)です。

先週、滅多にない出張に出かけました。せっかく写真を始めたのだからカメラを持っていこう!旅の途中で心が動いた瞬間をパチリ。。とか素敵やん!などと妄想していたのですが結果はとんでもないことになりましたのでここに恥をさらす次第でございます。次の出張で同じ失敗をしないよう、忘れないうちに記録しておきます。

 

失敗その1:カメラ忘れた

…もうね、最初から何なのって感じの失敗ですが。今回カメラ(高級コンデジ)を2台持って行く計画で、朝から2台準備したんですよ。でも出発前に(撮らなくてもいい)写真を撮りまして、いざ出発するって時にそのまま職場にカメラを置いてきてしまったと。気付きというより自分のおバカ加減にうんざりな旅の始まりでした。

【対策】次回は純粋なカメラ専用のバッグを準備し、仕事の荷物とは別にパッキングする。

 

失敗その2:トータルで準備不足

その1とも関係するのですが、今回旅の準備を直前にしてしまい、慌てて出発してしまいました。なのでカメラ以外の貴重品や衣類を忘れたり、宿泊先の情報、交通機関の情報などもロクに調べたりせずに出発する有様。。そもそも今回の出張は初めて訪れる土地。いくらiPhoneで調べられるとは言え、事前準備が不十分過ぎました。iPhoneも充電できずあせりました。

【対策】荷物は十分余裕をもって準備する。その土地の基本情報(交通・気候)を詳しく調べておくこと。

 

失敗その3:荷物が重いと写欲が激減

「旅の途中で心が動いた瞬間」なんて書きましたが、スーツケースをゴロゴロ引きながら思うことなんて「早くホテルに着きたい、この荷物何とかしたい」のみ。旅の途中に心が動くような時って、そりゃ撮影のために旅行してる時じゃないですか?とにかく心に余裕がないと撮影なんてできません。関連して次。

【対策】写真撮影に身軽さは不可欠。

 

失敗その4:仕事中に撮影など出来ない

これも当たり前すぎるのですが、仕事中は(移動中も)写真を撮る余裕はありませんでした。結局撮影らしいものができたのは、行きの飛行機の中と、全ての仕事が終わって荷物を駅のロッカーに入れ、帰るまでの間。仕事中の夜も飲み会があったりすれば夜の撮影なんて当然行けません。雨の日もあり、なかなか撮影できるチャンスはありませんでした。

【対策】出張先で撮影できなくても当たり前と心得よう。撮影できたらラッキー程度に考える。

 

しかし旅の充実度は確実に上がる

そうは言っても、最後の時間に知らない街を歩いてシャッターを切ることができました。グルメや温泉などの楽しみとは別の遊び方を知り、充実感を味わいながら帰りの飛行機に乗ることができました。次の出張(旅行)では今回よりストレスを減らし、また撮影できる時間を少しでも多く出来ればと思います。家族で旅行に行った場合も、自分の趣味で写真撮影なんてほとんど時間取れないでしょうからね(*´з`)

 

 

失敗その5:夜の飛行機から夜景は撮影できない

 2016111402
機内の光で全然撮れませんでした(´・ω・)
こんなことも知らないという旅の初心者でございます

まとめ

旅行先で写真を撮るのは普段の生活よりもハードルが上がる!その分ストレスを減らす対策を!次の旅ではもちょっと上手に立ち回れたらと思います。

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP