Canonの一眼レフ、EOS 60D を入手した

先輩から借りていたCanon EOS 60Dを安くで譲ってもらいました。ボディ+レンズ+アクセサリ類。

どんなカメラか良く知らないので、調べてみることにしました。

 

Canon EOS 60Dとは

Canon EOS 60D

  • 2010年発売モデル
  • 一眼レフカメラ
  • APS-Cサイズセンサー 1800万画素
  • バリアングル液晶
  • 防塵、防滴構造
  • 連続撮影速度 約5.3コマ/秒

第一印象

Canon EOS Kissシリーズより上位機種の模様。持ってて恥ずかしくは、ない。Canonのホームページでは、ハイアマチュア用のモデルに位置づけられています。80D(現行)→70D→60Dと2世代前のモデルではあるものの、基本性能としては十分なカメラなのでは?意識して外に持って出歩き、一眼レフにも慣れよう!と考えて譲ってもらいました。本当はニコンかフジフイルムのカメラがいいんですけど|д゚)

連射性能が自分にとって十分か(体育館でのバスケットボール撮影)どうかがまだわかりませんが、とりあえず使い倒したいと思います。

 

その他 譲ってもらったもの

  • 予備バッテリー
  • アダプター
  • 縦型グリップ
  • 三脚
  • リモートシャッター

これだけ揃ってれば文句ないんじゃない?という位いろんなものもオマケで付けてもらいました。三脚立てて夜景を撮影とか、あこがれる(*’ω’*)

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP