FUJIFILM X100Fが猛烈に欲しい。そしてX70の役割について考える

タイトルそのまんまですが、FUJIFILMの新製品、X100Fが欲しいです。きっといつか手に入れることになると思いますが、発売前の心境を綴ります。

 

secondhalf2078のデジカメ変遷

(1)Panasonic DMC-LX100

キレイな写真を撮るために購入した、自身初の本格的なデジカメ。当初は特に不満もなく、大切な場面でキレイな写真を残すことができました。また、ファインダーを覗いて撮ることが楽しい!と感じる自分に気付いたことも大きかったです。しかし、しばらくすると気になる点が。

■ズームがやや遅く、望遠では画質が劣化

いわゆる1インチのコンデジよりも高画質。なのでこれで満足するかと思っていましたが、後述するFUJIFILM X70と比較するとやや見劣りするような気がします。従って現在やや稼働率が下がっています。室内撮りでは問題ないですが、それ以上の空間になると厳しい。

(2)FUJIFILM X70

APS-Cサイズの画質を知りたくて購入。それから手ブレ補正なし、ズームなしのカメラで撮影することで、写真撮影の練習をしようと考えました。満足のいく画質。フィルムシミュレーションは便利。それからデジタルテレコンの使い勝手もまずまず。画質の劣化も素人目にはわかりません。こちらの不満点と言えば

■ファインダーがない

X70、ファインダーレス故のサイズ感であることは十分承知していますが、LX100を触ることで「ファインダー覗いて撮るのが気持ちいい」と感じるようになってしまいました。他には大きな不満点は無いのですが…。外付けのファインダーもいくつか購入しましたが、やはり満足できず。ヴィジュアル的にはX70+ファインダーはかなりカッコイイのですが。

X70ブラック…売却したことを後悔中

 

X-pro2 X-T2 X-T20 そしてX100F

FUJIFILM公式HPより

FUJIFILMのXシリーズ、というより富士フイルムの企業姿勢に惚れている私。クルマで言えばMAZDA。カメラはFUJIFILM。現在の新製品群は4機種ありますが、手に入れるならX100Fが自分の中ではちょうどいい選択かな…

(1)画素数・センサー・画像処理エンジンの刷新
(2)新フィルムシミュレーション「ACROS」
(3)アドバンスト・ハイブリッドビューファインダー
(4)デジタルテレコン
(5)デザインがスッキリした感

あたりがX70から買い増しを考えたい部分です。特にデジタルテレコンについてはX70で画質の劣化をほとんど感じませんでしたので、X100Fでも問題なく使えるような気がします。そう考えると、新製品群の残り3機種ではボディ+レンズが必要になるのに対し、X100Fは初期費用が安上がりな上、単焦点レンズ3本分の取り扱いができるという…あくまで個人的な印象ですが。そもそも同じレンズで4代目になるまで作り続けるカメラの出来映えが悪いわけがなかろう、とも思うわけです。

X100F DESIGN   TAKAHASHI-DESIGN BLOG

こういうの見るともう欲しくてたまらなくなるです。ブラックがいいな!

FUJIFILM公式HPより

 

ではX70とは何だったのか

2016年2月発売、1年を待たずして販売終了。X70ってどんな位置づけのカメラだったのでしょう?とても使いやすいカメラなんですけどね。全くの妄想ですが、タッチAFやチルト液晶、ファインダーレス、デジタルテレコン、サイズ感などの機能をユーザーがどう評価するかリサーチする実験機だったのでは?という気がします。それらがX-T20やX100Fの開発に活かされているという。きっとX100シリーズとうまいこと棲み分けをして、後継機が発売されるでしょう。X70sとか、X80とか。出て欲しいです。出ない気もするw

 

 

この記事のまとめ

X100Fが欲しい。その気持ちは変わらない。

気持ちの整理はついた。後はお金だ。誰かお金をください。

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP