FUJIFILM X100シリーズについて調べてみる

X100Fが欲しい。しかし我が地元にはタッチ&トライなどイベントがあるわけもなく。ていうか店頭に並ぶことさえあるのだろうか…

とは言えFUJIFILMへの愛が止まらないのでX100シリーズについて調べてみることに。調べた結果、今回のX100Fはこれまでの3機種と比べてかなりのモデルチェンジであることがわかりました。買って損は無し。

 

初代:X100(2011年3月5日発売)

FinePixの冠が大きく。確かモックンがCMしてたような気がする。家電量販店で10万くらいの値札がついてて「カッコイイけど、これに10万は出せんね…」と思ったような記憶がある。

発売日:2011年3月5日…東日本大震災の1週間前…

1230万画素APS-Cサイズ CMOSセンサー

EXRプロセッサー

中古相場:約4~5万円(2017年2月現在)

6年前のカメラに4万の値がついているってすごいことなのでは。お手頃な値段かもしれないけど、さすがに今このモデルをわざわざ手に入れようという気にはなりません。

 

 

2代目:X100S(2013年2月23日発売)

正面右下にSの文字。Sはsecondの意味だとか。

発売日:2013年2月23日

1630万画素APS-Cサイズ X-Trans CMOSⅡ センサー(ローパスレス)

EXRプロセッサーⅡ

ハイブリッドビューファインダー

新品相場:約75000円~(2017年2月現在)

中古相場:約55000円~(2017年2月現在)

まだ新品在庫があるのね!それだけ製品が売れたってことでしょうか。X70ってなに…

 

3代目:X100T(2014年11月20日発売)

正面右下にTの文字。Tはthirdの意味らしい。

発売日:2014年11月20日

1630万画素APS-Cサイズ X-Trans CMOSⅡ センサー(ローパスレス)

EXRプロセッサーⅡ

アドバンスト・ハイブリッドビューファインダー

新品相場:約100000円~(2017年2月現在)

中古相場:約75000円~(2017年2月現在)

4代目が発売直前、モデル末期の3代目。X100Fが発表されても値下がりしてません。このシリーズは大きく値崩れしないのかも?

 

4代目:X100F(2017年2月23日発売予定)

正面の文字が消える。Fはfourthの意味らしい。5代目はどうなるのだ。Vかな

発売予定日:2017年2月23日

2430万画素APS-Cサイズ X-Trans CMOSⅢ センサー(ローパスレス)

EXRプロセッサーPro

アドバンスト・ハイブリッドビューファインダー

新品相場:約140000円~(2017年2月現在)

こうして並べてみると外観にほとんど変化がない。変える必要がないというのか。自分の中で小さいころにイメージするカメラはこんな形だったような気がする。一眼レフではない。だから心惹かれるのかもしれない。そして今回のFは次世代のセンサー・プロセッサーに進化していることがわかる。

 

この記事のまとめ

X100シリーズのことをもっと知りたい!ということで調べ始めました。ちょこちょこ追加しよう。

初代発売から7年目。モデルチェンジは約2年周期の模様。このシリーズがずっと続くのであれば、買い続けてもいいな。

 

ああ欲しい

誰かお金をください

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP