やっぱりX100Fを購入しました

こんにちは。のろんです。

2017年のFUJIFILMの新製品群に関する詳細な情報がネットで見られるようになったのは2016年12月だったかと思いますが、諸条件を検討した結果、このたび新たなパートナーとしてX100Fを迎え入れることに決定しました!後々になってこの選択を後悔しないよう、候補となったカメラたちを選択しなかった理由を書いておこうと思います。※GFX-50Sは最初からケタが違うので選択肢には入っていませんでした。

これ完全に自分の脳内会議を書いているだけです…

X100Fが猛烈に欲しいです。そしてX70の役割について

X100シリーズについて

X100F買おう

 

X-Pro2(本体約16万円+レンズ約4万円~)

  1. 見た目、ややずんぐりむっくり
  2. 動体撮影ではX-T2の方が使いやすそう
  3. スナップ撮影はX100Fで間に合いそう(防塵防滴?雪山に登ってシャッターチャンスを数時間待つような機会が私にあるのか?)
  4. グラファイトモデル…高い(約26万円?NO)

X-Pro2 価格.com

X-T2(レンズキット約20万円)

  1. 予算が許せば最も良い選択(つまり高い)
  2. X-Pro2より手に馴染む(個人的に)
  3. しかし動体撮影が本当に必要になる状況は数年後
  4. キットレンズではそのうち物足りなくなるだろう(そして写真の腕も上がらぬまま買い足していくだろう)
  5. このサイズのカメラでも、家族で移動する時に持ち出さなくなりそう(LX100ですら時に持ち出さない)

X-T2 価格.com

X-T20(レンズキット約14万円)

  1. 現実的には一番良い選択(X100Fよりも!)
  2. ボディを買い替える時、キットレンズを残せる
  3. 動体性能もX-T2とほぼ変わらず(細かい設定が出来ない、ブーストモードがない程度)
  4. X100Fを買っても、いずれレンズ交換式カメラが欲しくて我慢できない日が来るが
  5. X-T20ではカメラの質感に満足できなくなる日が必ずやってくる(その日は意外と早いのかもしれない)
  6. フォーカスレバー(ジョイスティック)が無い!
  7. 現状を変えようとしているのに現実的な選択をしてどうする(おっ)

X-T20 価格.com

番外:X70を継続して使用

  1. ファインダーが欲しい
  2. 外付けファインダーでは満足できなかった
  3. サイズ的には問題なし、質感も特に不満なし
  4. でもファインダーを覗いて撮りたい
  5. デジタルテレコンは便利(28mmはちょっとね…という気持ちになってきた)
  6. ACROS試してみたい
  7. とにかくファインダー欲しい
  8. X70の後継機にファインダーが付いたらベスト(たぶん付かない)

 

この記事のまとめ

ミラーレス一眼もいずれ買うことになるとは思いますが、現状では望遠、スポーツ撮影を行う機会より家族や街角のスナップ撮影をする機会の方が多い(というより子育てで出かけられない)という現状が一番大きい理由になりました。だったらX-T20に単焦点レンズでもいいじゃん、と大きく気持ちが揺らぎましたが、持ち物としてカメラの質感も大事にしたい自分としては、きっとX-T20を買っても満足しないのだろうな…と考えてのX100Fです。

しかし見たこともない、しかもレンズ固定式のデジカメにこの金額を出すというのはかなり恐ろしい事態ですw 気に入り過ぎてこれでカメラ買いません!となることを祈っています |д゚)

 

【毎日のように見ては悶々としてた記事】

X100F DESIGN – TAKAHASHI DESIGN BLOG

X100F 23mm FUJINONの画 – TAKAHASHI DESIGN BLOG

全員、X100Fを買うべき。 – COLA BLOG

FUJIFILM X100F はカメラじゃなくて最高の写真体験を売ってるんだ – HIGASHISA

 

 

早くおいで。

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP