#002 プリムローズ【トルコライス:長崎市】

こんにちは。のろんです。

我がsecondahalf2078の掲げるテーマの一つは「長崎」。長崎人は急に優しくなったり急に不機嫌になったりします(自分調べ)。でも長崎人は観光客には大体優しいです。だけん長崎おいでよ。

そうだ、長崎に来たらトルコライス食べましょうよ。今日はあなたにワタクシとっておきのお店を紹介しましょう。お店の名前は「プリムローズ」っていうんです。

 

「プリムローズ」基本情報

【店舗名】:レストラン プリムローズ (restaurant primrose)

【所在地】:長崎市古川町3-3-2F

【電話】:095-829-2115

【営業時間】:ランチ11:30~16:00(LO15:00) ディナー18:00~22:00(LO21:30)

【定休日】:不定休

【アクセス】:長崎電気軌道 賑橋電停で下車

【駐車場】:なし(近隣に有料駐車場あり)

【喫煙】:NG(確認済)

【値段】:720円(トルコライス)※ランチの値段

【トルコライスのバリエーション】:各種トッピングあり。女性サイズあり

【店舗外観】

ビルの2階部分になります。1階にもシャレオツなお店があるけど、目をつぶろう。彼女の「えーこっちのが可愛くて良さげなんだけどー」とかいうのに負けない。だってこの記事は「外さないトルコライス情報」だから。

理由はこちら!長崎市の有名な観光スポットである「眼鏡橋」。この橋が架かっている中島川沿いにあるお店なので、店内から中島川の景色を見下ろすことができるのデス!

 

【店内の様子】

いわゆるカフェレストラン?オシャレとカワイイの中間的な。若干カワイイ寄り。つまり老若男女、誰でも過ごしやすいと思うわけです。気取り過ぎず、しかし庶民的過ぎず。甘からず辛からず。X100Fを取り出してもそこまで恥ずかしくは、ない。

そして写真左手にある大きな窓からは眼鏡橋+中島川+うじゃうじゃの観光客の姿が!特におすすめなのは、夏の酷暑の時期に窓の下を汗ダラダラで歩く観光客どもの姿を見下ろしながらドリンクを飲む優越感ったら…ッ!たまらん。性格悪いな。ほら性格悪いから窓側の席に案内されませんでした。いや違う。窓側の席はファミリーとカップルとお年を召されたご家族連れで満席だったのです。

もしデートで使いたいなら、窓側の席を予約しておくことをお勧めする。そして気配りの良さを彼女にアピールするが良い。ポイントアップ間違いなしだ。

 

「プリムローズ」さんのトルコライスはこんな感じ

カレーライス+パスタ。そして豚カツ。それがスタンダードなトルコライス。エビフライはトッピングで追加しました。

カレーはごく普通な感じ。そんな辛くない。パスタはミートソースで、イタリアンなガーリック的な風味(すみません無知なもので)で美味しい。ボーノ!豚カツも挙げたてのような気がする。ていうか、ここで注文すると、たぶんその場で挙げたり調理したりするんだと思うんです。ジュージューってしてるんです。厨房はカウンターの奥であんまり見えませんけど。そして提供される時のジュージューがすごい。湯気?蒸気?ジュージューさ!わかるやろ?写真を見てみなよ。ジュージューがわかるか?

これは以前食べた時の写真。エビフライの代わりにハンバーグ。ほらこれもジュージュー。トルコライスは注文数が出るのか、作り置きしてるようなお店も多いんです。それでさ、これで900円なんだよね。すごくないですか?ノーマルなトルコライスだと、ランチで720円だってよ?トルコライスって観光客向けの値段設定なのか、1000円を越えるお店も多いのです。そんな中、このボリュームで、このお値段。そして中島川の眺め。ワタクシとしてはこちらのお店を長崎トルコライスのスタンダードとして位置付けたい。そんな権限ないけど。

お皿の上にはもちろん全部のせとか、大盛りもできる。女性サイズの小さめなのもあるので、お好みでいろいろ選べる。これもトルコライスの楽しみ方。

 

おっと誉めてばかりもいられないんだ。今回この記事を書くためにトルコライスを食べに行って気付いたことがひとつ。プレートの上にサラダが盛り付けられているのですが、テーブルにはお箸がない。サラダ、この盛り付けだとスプーンとフォークでは食べにくい。非常に食べにくい。箸が欲しい。トルコライスを食べると、お皿の上がけっこうとっちらかって見苦しくなるのです。これは意外な弱点だ。デートでコイツを食べながら、食べ方が汚いと嫌われちゃうぞ。ちなみに私が考えたサラダ対策は2つだ。

  1. お店の人に「すみません、お箸もらえますか?2つ」と言ってお箸をいただき、「いや君がサラダ食べにくかったらヤだなと思ってさ。いらなかった?」と優しさをアピールしながら自分の箸を確保するパターン
  2. 自分の部屋でサラダを平皿に盛り、スプーンとフォークで優雅にサラダを食べる練習をするパターン

どっちを選ぶのかは、君次第だ!2の場合、家族に「アンタ何やってんの?」と不気味がられないように注意だ。

いつの間にかデート指南してるような気分になって好き勝手書き散らかしておりますご了承ください

 

このお店どうですか?って聞かれトルコ

眼鏡橋に来たら、このアイスをお食べなさい。チリンチリンアイスって言うよ。おばちゃん起きて!
  • 美味しいのに、良心的な価格(ディナーではお値段上がるので注意)
  • お店はどんな客層でも受け入れてくれる雰囲気
  • 眼鏡橋を上から眺められる、素晴らしい
  • 近くに観光スポットがたくさんあるので、スケジュールに組み込みやすい

 

ご夫婦でされてるお店のようで、アットホームな感じなんだけど、オシャレな感じでもあるのです。そして安くて美味しくて眺めがいい。キミがぼくの友だちだったら、長崎に来た時は絶対このお店に連れていくよ。ここは間違いない。100%外さないから。

なに?せっかくだから正統派の由緒正しいトルコライスも食べてみたいって?仕方ない、それは次に紹介するとしよう、だから今回はプリムローズだ。万が一満足しなかったら、そこのチリンチリンアイスおごってやるからさ。ていうか満足したらオマエがアイスおごれ。紹介料だ。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP