出張にカメラを持って行って気付いたこと【2回目】

みなさんこんばんは。のろん(@noloan_)です。

先週、出張で静岡県に出かけました。火曜日発で金曜日到着。これほどの出張は今の仕事ではめったにありません。昨年の出張で味わった失敗を教訓に、うまく立ち回って普段見ることのない景色を写真に収めてくるぞ!と熱い思いを胸に旅立ちました。顛末を記事にして、次の機会(家族旅行含む)に向けたふり返りをします。前回の記事はこちら↓

【0004】出張先にカメラを持って行って気付いた5つの失敗-secondhalf2078

 

今回の装備品

  • スーツケース
  • カメラバッグ(1)
  • カメラバッグ(2)
  • カメラ

4日間の出張でしたが、フットワークが軽くなった反面、思いもしなかった誤算が。それは同行する人の存在。ほぼ全ての行動を共にすることになり、一人になる時間はホテルに戻った時。そんなに仲良くもなっていない人の傍でおもむろにX100Fを取り出してパチリ…なんてキザい行為は…私にはできませんでした(ノД`)・゜・。一応がんばってカメラは持ち運びました。チャンスがあれば撮ろうと。ちょっとムーリー。

 

以下時系列に紹介

1日目(くもり)

早朝よりJRと飛行機を乗り継いで静岡入り。JRで2人。空港から長崎のメンバー4人で行動。飛行機の中から富士山確認。スマホで1枚写真撮る。静岡市入り。昼食は4人で。ホテル着後、夕方まで自由行動。思えばこの時間が唯一のチャンスだった…

とりあえず雰囲気の良いカフェを撮ろうとカメラを向けた瞬間、こちらを見られる。

ホテル近くの雰囲気ある祠…とカメラを向けると通行人が(何撮ってるんだ?)という目でこちらを見る。なんだかいけないことをしているような気がして心折れる。思ったのだが、我が長崎は田舎だが観光地化しているので町中でカメラを撮る姿なんて見慣れたものだが、こちら静岡市ではそういう光景を目にすることが少ないのではないだろうか?長崎なんかよりはるかに都会でしたけどね。

あとコンビニが少ない気がする。静岡。絶対。

夜は長崎のメンバーが合流し、総勢7名で飲み会。静岡名物やら出てきて写真に収めたくなるが、男だけの居酒屋でカメラを向ける勇気は私にはなかった。というかあんま撮る気なかった。21過ぎにはホテルに戻るが、その後出歩くエネルギーが無かった。

 

2日目(くもり)

清水区の会場まで7名で移動。移動中に心が動いた瞬間をパチリ…できねえ。せめて富士山でも拝めればいいのだがあいにくの天気で空を見上げることさえない始末。夕方まで仕事。その足で長崎のメンバーとの飲み会。本日は2次会まで。終了。

 

3日目(くもり)

終日仕事。会場までは2人で移動。帰りは個人で行動するが、写真を撮り歩くエネルギーがない。ていうかX100Fに装着した新しいストラップが非常に使いにくかったため、取り出す気が失せていた。この件については別の記事で。

ホテルに戻り、本日の夜は一緒に仕事したメンバー大勢での飲み会。飲み会あんまり好きじゃないだよなー。でもこれも仕事の一部なんだよなー。自分で調べて静岡のおいしいもの食べたかったよ。食事も旅の重要な要素だと改めて気付く。だから長崎に来たらトルコライス。

 

最終日(くもり)

くもり過ぎやろ静岡。富士山でも撮らせてくれたらそれで満足するのに。なんで静岡に1週間いて富士山撮れへんねん。アホか。と観光で来てたら怒り出すレベル。同行者はビルの窓からうっすら見えたとか。よかったね。最後の昼食は清水のマグロ丼をいただきましたが…超絶美味しいっていうか長崎の魚もおいしいからね。清水港とか、ゆっくり見たらいい写真が撮れそうな気がした。

15時に終了。その足で静岡→空港→福岡→JRで長崎にもどったら日が変わってましたw 飛行機の上から富士山でも撮りたかったが、帰りは姿すら拝めず。

帰りの静岡駅にてiPhone。なにこれ逆光。疲れた。なんかすげー疲れた。写真もっと撮りたかったな。

 

一体どうしてこうなった

【良かったこと】
  1. 荷物はうまくまとめた
  2. 写欲は割とあった
  3. カメラはがんばって持ち運んでいた
【撮れなかった理由】
  1. 天気くもりまくり
  2. 同行者が常にいる
  3. 静岡の人の目線
  4. 撮りたいと思うものが見つからない
  5. カメラのストラップがダメ
  6. 飲み会多すぎ
  7. 深夜に出歩く元気がない(オヤジ化)
  8. あくまで仕事なので、じっくり時間がとれない

というわけで、前回のリベンジをかけた出張でしたが、思ったほどの成果は得られませんでした(-ω-) 一番のポイントは、移動と食事がほとんど誰かと一緒だったことですね。そういう状況でサラリと写真を撮るには手のひらサイズのコンデジが違和感ないなーと思った次第です。あと仕事中に(仕事で)動画も獲りたかったので、RX100シリーズだったらオールマイティーに何でもこなしてくれるんだろうなーと思ったりしました。こういう時ってセンサーサイズより取り回しが重要だなー。旅行ではコンデジがいいっていうのが非常によくわかった今回の出張でした。あと天気は自分ではどうしようもないので、天候に恵まれなくてもイライラしないことが肝要かと。ワタシはイライラしてましたが。

今年もう一回、出張のチャンスがあるかもしれませんので、その時は更にうまく立ち回ってやろうと密かにリベンジ再びを狙っています。

そして秋のディズニーにはどんなカメラを持って行くのか?

 

 

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP