ULYSSES アルチェーレ を購入。ついでフォトグラファーには馴染まないストラップ【無念】

みなさんおはようございます。のろん(@noloan_)です。本日2連投。

ULYSSES 大切なカメラのために本当に欲しかったもの

ユリシーズさんのサイトとか商品とか、ホント好きで。これまでに買ったものは

なんですけど、どれも商品を手にすると「もうちょっとココがなあ…」と思う部分があり、全て手放しています。全然批判するつもりないんですけど、むしろ好きなんで今回も

買ったんですけど、何故かこれもイマイチだったので手放しますっていう記事。今回のはめっちゃイイ!と思ったんですけどねー。

 

リストストラップ アルチェーレ

ULYSSES リストストラップ アルチェーレ

詳しくは公式サイトを見ていただきたいのですが、まーとにかくカッコイイ。あとモデルさんが持ってるカメラがX100。街でスチャッと構えてサッと撮る。ササッとしまう。カッコイイ俺。…これは買うでしょう!ということで久しぶりにポチりました。わくわくしながら待ちました。

 

届いたよ

なんだか外箱が簡素になった気がする。経費削減かな?

ユリシーズと言えばカエルマーク。今回は自分に合う商品でありますように。

 

取り出す

パンパカパーン!

質感いいなオイ。やわらかい革!ニオイもいい。手に巻いてみる。この感触は…あれだ!新品のグローブ。あれの手首部分だけ。すっげー上等なグローブ。これはヒットかもしれん。

 

装着

…あれ。うまくいかないな。ごめんちょっと待って。俺初めてだから着けるの慣れてなくて(;´Д`)

何の話

留め具と革がものすごく硬い。そのうち馴染んでくるのかもしれませんが、とにかく硬い。そして右手に装着するから左手だけで装着せなあかん。利き手じゃない方ではめるのがすっごくしんどい。

すっごいマイナス。見た目がすっごくいいだけに。残念。

 

外に持ち出す

静岡にて。

よっしゃここ撮ろう。カメラを取り出す。

ストラップを手首に…はまらないwww 外では立ったままなので余計装着しづらい。

ついでフォトグラファーはサクッと撮るのが信条。なのにこのテンポの悪さw

そして装着しづらいということは…外すのにも一苦労。

もうあかん。これ俺にはあかんヤツや

出張の途中でカメラ本体から外されたアルチェーレ。そしてスーツケースの中に仕舞われましたとさ。

 

この記事のまとめ

ユリシーズ アルチェーレは…

見た目最高、質感も良い
しかし着脱に難あり

でした!

このストラップは、カメラを持って歩く前に装着し、カメラを持ったまま移動する人にはおすすめできると思います。何よりカッコイイからね。ただし私のように、荷物の中からサッと取り出し、ササッと撮って素早く荷物の中に戻したい人にとっては愛称の悪いストラップです。

スナップシューターというのも、速射性にこだわるタイプと、ステルス性(?)にこだわるタイプがあると思いますので…前者の方向きですね。居合切りのような使い方は出来ません。

 

もうユリシーズの商品は自分は愛称悪いのかな…と思いつつコレならいけるんじゃないか?と最後の望みをかけています。

どんだけ好きなんユリシーズ

 

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP