X100Fをカスタマイズ③ソフトレリーズボタン/ストラップ/レンズフードを装着

みなさんこんばんは。のろん(@noloan_)です。

我が相棒、FUJIFILM X100F。レンズ交換式カメラにも興味はありますが、とりあえず「これ以上どうしたらいいかわかんない」ってところまでこのカメラと戯れることにしました。人生のついでだから、いいんです。ブログ的にはこのカメラにこだわるってことが自分の個性につながるかもしれないし。

 

相棒をもっと使いやすく

ソフトレリーズボタン再び

購入直後に購入したソフトレリーズボタンは、すぐに紛失してしまいましたw が、やっぱりシャッターは押しやすかった。なので今回もう一度購入しました。色はもちろんレッドでw 今度は無くしたくないので接着剤を差してみようかな…

今度は離れたくないよ(ノД`)・゜・。

 

ストラップ難民生活に終わりを告げる

お次はストラップ。本当はリストストラップでスッと取り出し、サッと撮り、シュッとしまう。そんなのが好きなのですが、X100Fだとそこまで素早い操作ができないのかな?それなら首からかけておいた方がいいのかな?という気分になり、120cmのストラップを購入。

gordy’s レザーカメラストラップL

やっぱりストラップを付けるとヒモのぐちゃぐちゃ感が苦手ですが仕方ない。これはディズニーランドでの使用に向けての購入。身体にななめ掛けして、子どもの世話中も煩わしくないように。革が分厚くて丈夫そうなのに細いのが気に入りました。これでストラップで悩むことが無くなりそうです。良かった良かった。このストラップはどなたのブログで見かけたのだろう?思い出せません。

ボディのところにゴムのリングが噛んで、金属擦れが起きないようになっています。革より見た目スッキリで私は好みです。

 

レンズフードを装着

レンズフードを付けるとさらに体積がかさばって嫌なんですが、付けてみる。本体購入当初はシルバーボディにブラックのフードってちぐはぐ!と思いましたが、結構この組み合わせの写真を見かけるようになり、シルバー×ブラックもいいんじゃない?という気分になってきました。レンズフードは純正品。X70使用時にヤフオク!で落札したものです。互換品でも全然問題なさそうですが、純正品の安心感。と言いながら、記事を書きながら外してしまった(゚д゚)!

 

 

この記事のまとめ

全部付けたらこんな感じ。見た感じ、ちょっと変わりました。

この他にもボディケースとか、要するにキズが付かないようにしていくと「ガワ」はどんどん大きくなっていくんだなー。できるだけ薄く、小さく、ハダカに近い状態で使うのが自分の好みではありますが、その辺りのバランスを考えてカスタマイズできればいいなと思います。次はどこをカスタマイズするか…?

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP