FUJIFILM X100Fを購入して5ヶ月。初心者ながら自然に構えられるようになる

どうも。のろん(@noloan_)です。

当ブログのメインカメラ、X100Fを購入して5ヶ月が過ぎました。製品レビュー的なものはよく見かけますが、購入直後のものが多いと思いますので、毎月思うことを書かせていただいてます。もういいだろという感じもしますが…

 

5ヶ月目の感触

愛おしさは変わらず。満足感の低下もなし。強いて言えば、もっと他のレンズを試してみたい!という気持ちが膨らんでいます。そのため他のカメラ(ボディ)を購入したいなーと。資金が貯まるまでは我慢の日々です。そして今月最もナイスだったのがソフトレリーズボタン。相当のお気に入りアクセサリーになりました。残すはホットシューカバーをどうするか…?

 

今月撮れた写真

大型客船が寄港していたので撮影。道路の脇に突然そびえたつ(浮いてるんだけど)建造物のスケール感すごい。

 

坂の町、長崎。観光地ということもありますが、X100Fをぶら下げて歩いても何ら違和感なし。

 

フラフラ歩きながら撮る。坂と民家と豪華客船。嗚呼、長崎。

 

でもやっぱり我が子の写真を撮る方がいい。ていうか、長崎+人物の写真を撮っていきたい。

 

きっとこんなもんじゃない、このカメラは

ちゃんと説明書読んで、設定の仕方学んで、自分好みの色彩が出るように調整すれば。シャッタースピードと絞りと露出補正の関係を学べば。自分の中に「なんか、ここイイな!」「その表情撮りたかった!」と感じる心は持っているので。

学んで、シャッター押して、それでも何か違う…と思うようになった時、次のカメラを探そうと思います。なので、このカメラを使うことが日常にはなりましたが、使いこなしているとは全然思いません。もっと深く、長い時間楽しめると思います。

 

 

【購入後のレビューみたいなものはこちら】

記憶を共有するためのカメラ、FUJIFILM X100F

FUJIFILM X100Fを購入して2週間。初心者が購入しても大丈夫?

FUJIFILM X100Fを購入して1ヶ月。初心者が感じるこのカメラの魅力とは

FUJIFILM X100Fを購入して1ヶ月。初心者が気になるあれこれ

X100Fを購入して2ヶ月。このカメラでどこまで行けるのか

FUJIFILM X100Fを購入して3ヶ月。自分に馴染むまで深く付き合えるカメラ

FUJIFILM X100Fを購入して4ヶ月。少しずつ自分の身体に馴染んでくるよ

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP