初心者・型落ちの機材でも撮れる!一眼レフでミニバス撮影に挑戦した半年間【撮影編】

どうも。のろん(@noloan_)です。

2017年に入り、一眼レフでバスケットボール(ミニバス)の撮影を始めました。機材を手にして、いざ撮影…でしたが、最初は思うような写真が撮れませんでした。打率にしておよそ1割程度。

…で、何回か撮影してみて、わかってきたことがありますので、我が子のプレー・チームの子どもたちのプレーを少しでも上手に撮りたい!という方の参考になればと思い、ここに恥を晒す次第です。はっきり言って大したことは何もありません。「結構簡単なのな」と思っていただければ幸いです。

【機材編】はこちら

 

この記事では撮影について語ります

コンデジで室内スポーツを撮るとどうなる?

◆アップで撮れない ◆暗い ◆ブレブレ

の写真になると思います。時々体育館の上からフラッシュを焚く方がいらっしゃいますが、ほどなくフラッシュを焚かないよう声をかけられます。プレー中の選手に影響があるからです。従って、コンデジではバスケの写真を撮るのは厳しい、という結論。

 

スマホで室内スポーツを撮るとどうなる?

◆まあ、撮れる ◆スマホの画面ではまあまあ ◆プリントすると残念

スマホでもフラッシュ禁止です。最近のスマホは連射もできるので、バスケのプレーも結構撮れます。気軽に試合や会場の雰囲気を残すにはいいと思いますが、いざプリントしてみるとがっかり…なことも多いです。

プレー中の迫力ある写真を撮るのは、スマホでは難しいのではないかと思います。

 

で、一眼レフで撮ります

どうやって撮ってるのかというと…

◆スポーツモード ◆できるだけ明るく ◆連射 ◆jpegで保存

…以上です。怒らないでくださいよ。それでもこれくらい撮れますから。※写真はぼかしを入れてます。※写真は縮小しています。

ドライブ開始

2人抜き

シュートモーションに入る

ファウルもらってこんかい

外すんかい

約5.3コマ/秒なので、この5枚で約1秒のプレーってこと。連射性能が上がると、この写真と写真の間のプレーも撮れるということか…!買い替えたい

 

バスケには画になるシーンがある

縦横無尽に走り回る(特にミニバス)バスケットボールですが、何回か撮影するうちに、撮りやすいシーンがあることがわかってきました。例えば

  • シュート
  • リバウンドショット
  • ルーズボール
  • アーリーオフェンス(速攻)

(ポストプレーを上手に撮れないんですけどね)なので、写真を撮ろうとするチームについて

  • どの子がどんなプレーをするのか?
  • 右左、どっちのサイドから攻めることが多いのか?
  • チームの戦術は?

といった情報を事前に把握(チームの人に聞く、試合を観察する)しておくといいんじゃないかなって思います。もちろん、我が子の所属するチームだったらそういうのは調べやすいです。ビデオとか見てね。

 

撮影するポジションについて

はっきり言って、バスケの試合をフロアで撮る行為は迷惑以外の何者でもありません(自分で言うな)。集中力を削がれる選手もいるでしょうし、何より審判にとっては邪魔。ホント邪魔。なので、審判の迷惑にならないことは最優先で考えましょう。

でも。フロアの中で審判がほとんど立ち入らないエリアがあるんです。それがこちら。

ピンクが審判の動線です。青いエリアに審判が立つことはありません。ので、フロアに入れるのであればこの青いエリアで縮こまって撮影するのがよろしいかと思います。それか素直に観客席に上がるか。

フロアで撮影する場合は、必ず大会(試合)の責任者(コート主任という方がいます)に許可を得るようにしましょう。勝手に撮るとチーム自体の印象が悪くなって、相当よろしくありません。

 

 

半年かけて、この程度の写真が撮れるようになりました

ここからは、こんな感じで撮れてますよ!という紹介。ほとんど撮って出しです。一部トリミングとレベル補正してます。

ぼかしを入れないといけないのが説得力ないですが、すみません。

逆光になるコートでは、こんな風に暗くなることも。

レベル補正をかけたらこの程度にはなります。その分階調は失われますけど、でも何も撮れないよりいいじゃない。

これはコートの中央から。サイドから撮るとアップで躍動感のある写真が撮りやすくなります。

反対のコートで試合をしていた男子。ああこの子の保護者さんにこの写真プレゼントしたい。ボールが手元についてないけど。

ポストプレー・センタープレーが上手に撮れない。どうしてかなー。

上の写真の続き(連射した)を縦構図でトリミング。やっぱりミニはリングが低いからこういう写真は迫力が出にくいんじゃないかな?

ルーズボールは選手の必死な表情や動きが撮りやすくて意外と良い。主力メンバー以外の活躍も生まれやすい(えっ)

トリミングしました。我が子もこんくらい活躍するようになってくれたらいいけど。

トリミングしました。あわてて構えたせいで水平が取れてませんが、かえって躍動感が出ているのかもしれない。

 

 

10万円出せば、結構簡単に撮れる

シャッターを押せば写真は撮れる。ただし

  • 枚数は気にせず撮る
  • うまく撮れなくても気にしない(プロなら問題)
  • 何回か練習する(普段の練習とか、練習試合とか)
  • 撮った後のトリミングは前提で考える
  • 撮った後の補正は前提で考える
  • 多少のブレは気にしない(躍動感だと思いこむ)

この程度の写真でも

  • そもそも、撮ってる人が少ない
  • 写真を送れば(贈れば)喜ばれる

ので、まずは恥を捨てて撮ってみることです。親指AFとか知らなくても…いけますw

【活用編】につづく

 

 

Instagramも見ていただけると喜びます。
アカウントはこちら

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP