【ディズニー】新婚旅行をFUJIFILM X100FとX70で撮る【3日目】

どうも。のろん(@noloan_)です。

3回に分けてお送りしました新婚旅行日記(?)も今回が最終回。夢の国を離れて現実世界に戻るまでを書き記します。

◆1日目の話

◆2日目の話

 

3日目(東京ディズニーランドホテル→羽田空港)

【X100F】【X70】朝からゆっくり部屋でくつろぐ。三連休の最終日、朝からめちゃくちゃ人が溢れているのに何故かせわしない感じがしない。ディズニーマジック。

そして朝の柔らかな光の中で穏やかな表情の息子と嫁子の写真をゲット!こういう写真が撮れるなら、X100F持ってきた甲斐があるってもんだ(ノД`)・゜・。

 

朝食

またここw通算4度目の食事。でも全然平気。食器を落とすなどのトラブルがあっても非常に丁寧な対応。素晴らしい。

【X70】子どもは覚えていないでしょうが、こういうサービスがしっかりした場所で過ごさせるというのは非常に良い教育になるのではないかと思いました。

 

チェックアウト

【X70】ロビーから出てバスで羽田空港へ向かう。こっち側、はじめて出た!むしろこっちが正面???

荷物をホテルから自宅に送ってくれるサービスがあり、急がないお土産などはまとめて配送。荷物めっちゃ減った。最高。

シャトルバスを待つ間、ホテルのスタッフさんに写真をお願いするが、どなたもにこやかに対応してくれる。最高。

 

【X100F】バス乗り場横にあった広場。最後までディズニー風味。やっぱりこのホテルに泊まれて良かったなー。

 

【iPhone】夢の世界はここまで。周辺のホテルから空港へ向かうお客さんを乗せていく。さようならディズニーランド。また来るぜ!

 

【iPhone】羽田空港に到着。思えば3日間、全然不愉快な思いをしなかったな…これってすごいことだよな。

 

【X100F】飛行機にはしゃぐ息子。君には何か思い出が残ったかい?もうちょっと大きくなったら、また来ようね。

飛行機もまあまあ迷惑をかけることなく乗ることができてひと安心でした。

 

 

はじめての「子連れでディズニーランドへの旅」を終えて

  • 60D(一眼レフ)を持ってくればよかった…!と思ったのは一瞬だけ
  • ほとんどの写真はX70で大丈夫
  • いざという時のX100Fの安心感
  • 最高の1枚はX100Fで撮った(それで十分では?)
  • ディズニーランドって何を撮ればいいの(城か?)
  • ビッグバンドビート、良かった
  • 東京ディズニーランドホテルの満足度がヤバい
  • 質の高いサービスを受けると、豊かな気持ちになれる
  • もっと旅をしたい

 

新婚旅行という位置づけで企画した今回のディズニーランドへの旅行でしたが、終わってみると予想以上の満足度でした。特にホテルのホスピタリティに大満足。例えば、喫煙室の横を通っても、ほとんど煙草の臭いを認めませんでした。それって空気清浄機とか部屋の空気が外に漏れないようにとか、相当なお金が使われているんだろうな。

また、部屋の内装も、おそらく結構な築年数が経っていると思われるのですが、壁紙のめくれとか黒ずみとか、そういったマイナスポイントが全く見つかりませんでした。このクオリティを維持していくのって絶対大変。スタッフの人も常に笑顔。近所のコンビニの兄ちゃんに動画撮って見せてやりたいって思いました。これが接客だぞと。

毎回、こんなにお金をかけた旅行なんてできないのですが、ちょうど同じタイミングではぴこさんのブログを読むようになったので「マイルって、本当に旅行に行けちゃうくらい貯まるのかな…?」という希望がムクムクと湧いてきております。嫁ちゃんも「またディズニーランドホテルに泊まりたい」などと申しておりますので、ちょっと真剣に節約とか、考えていこうと思います。

我が子と一緒に旅行に行けるのなんて、わずか10年ちょっと。中学生にでも上がれば部活やら生意気やらで穏やかな旅行にはならないだろうから、この10年でできるだけたくさんの旅行がしたい!という展望を持ちました。

 

また生きる楽しみが増えました。めでたしめでたし。

 

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP