写真とカメラで何をしたいのか

何のために写真を撮っているのか

そもそも、立派なカメラを買い始めたのは我が子の成長を記録に残すため。それにプラスして、自分の趣味として長崎の風景を撮れたらいいな、と思うようになった。

それから1年半が過ぎ、今日撮ったのはこんな写真。

幼子の可愛さもプラスされて、これはこれで自分では満足。

それではこっちはどうだろう?同じ場面を撮ってみた。実はこっちが先に撮った方。

ダサい布団の柄。汚れたマット。だけど、こっちの方が年をとってから、今日の日をより思い出せるような気がした。

自分はどんなカメラでどんな写真が撮りたいのか、少し落ち着いて、ゆっくり考えてみたい。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP