GX7MK2にLIM’Sのソフトレリーズボタンを追加したらちょっとイイ感じになった

結局売らなかったPanasonic GX7MK2。このカメラを仕事用、家族(も使う)用カメラとして活用していきたい。

ということで少しずつアクセサリーを購入していきます。

今回はソフトレリーズボタンを購入しました。

 

ソフトレリーズボタン、とても大事

FUJIFILM『X100F』フォトレビュー|DRESS CODE.

X100FにはDRESS CODE.さんで紹介されていたソフトレリーズボタンを装着していたのですが、そして感触はともかく非常にデザイン的にいい感じだったのですが、コイツもいつの間にかネジが緩んで外れてしまいました。

もう、そんな悲しい思いを何度もするくらいなら多少色味が違っていようが安心して使えるやつがいいわ!ということでシールタイプのボタンを探しました。

 

こちら。LIM’Sというメーカーのボタン。

X-Pro2グラファイトを持っていた時にネイビーのボタンを購入したのがきっかけ。今回3回目の購入です。

カラバリがたくさんありますが、GX7MK2に合わせて(家族が使うことも配慮して)無難なブラックにしました。

 

裏面がこのようにシールになっております。精神を集中させ、シャッターの上にそっ…とのせます。

 

装着したらこんな感じ

このようになりました。シルバーじゃなくてブラックがあったらいいなと思いますが、仕方ない。見た目よりもシャッターの押しやすさを優先しました。

シャッターの感じは…ないよりあった方が全然いい。自分はとにかくソフトレリーズボタンあった方がいい人なんだと思いました。

それより簡単になくならないほうがいいから。裏切られるくらいならもう最初から信じないわ私

 

今後の計画

GX7MK2ですが、2周半回って気軽に使えるカメラとして考えられるようになってきました。なので今後もより使いやすいカメラにしていこうと思います。

  • ボディケース(グリップ)
  • ストラップ
  • パナライカレンズ

の順に購入していこうと思います。

GX7MK2、もう底値も底をついていると思いますが、今からカメラを始める方にも1台目として十分楽しめると思います。

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP